ポップライフワークスブログ

群馬県東毛地区、または栃木県ふくむ両毛地区周辺(板倉、邑楽、館林、太田、足利、佐野あたり)を中心にマルチジャンルの創作活動をしているインディーズレーベル「pop-life-works(ポップライフワークス)」のブログです。

pop-life-worksイラスト教室@群馬県館林市NAGAMOTOWORKS図画工作ワークス

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
【イラスト講座】簡易的な似顔絵の塗り方(自分の場合) 21:30
 
 第3水曜日につき、イラスト講座ブログ版をお届けします。今回は、前回、冬休み授業のコラージュ編をはさみましたが、前々回、途中だったイベント用の「簡易的な似顔絵の描き方」の続きをやりたいと思います。今回は「塗り」編です。




 今回は、前回の絵を使って塗ってみます。イベントでは、主にコピックスケッチという先が筆になってるタイプのマーカーを用いる事が多いのですが、今回は説明の際、レイター分けが必要な為、デジタル上で塗ってみたものを例に用いています。ただ、原理は同じなので、参考にしてみて下さい。


 ちなみに、動画、用意しようと思いましたが、時間なかったので、画像のみで失礼します。ホントは塗りというか、筆先をどう動かすかの方が重要なんですが、あくまで簡易的な説明という事で塗る手順だけ説明します(詳しく知りたい方は教室来るか、百円市以外で似顔絵をやってるイベントに来て下さい…最近、あんまりやってませんが。。。GW頃やると思います。。。)


先ず、塗りですが、自分は髪の毛から塗ります。

似顔絵の描き方


 こんな感じ。先ずは、薄い色でざっくり下塗りします。コピックスケッチで言うと、E35とか使う事が多いかな。


 ちなみに、髪の毛は、計2〜3回塗り重ねます。大体、3回。たまに2回。このへんは、若干、気分ですが、髪の毛の色にもよります。


 ちなみに、下塗りはざっくりさせますが、髪の毛の天使の輪の部分と、周囲は光る感じにしたいので、あらかじめ抜いておきます。


 次に中塗りです。

似顔絵の描き方


 中塗りは本番なので、はみでないように丁寧に際まで塗ります。大体、ちょっと濃いめの茶色です。コピックスケッチで言うと、E15とか。


似顔絵の描き方


 最後に黒系の色で全体を締めます。子どもは、大体、髪の色が黒いのですが、自分の場合、若干、見た目より茶系を残してます。(その方が軽く見えるので)


 とはいえ、黒の髪の毛の場合、一番上は黒っぽくしときます。ちなみに、真っ黒は使いません。コピックスケッチで言うと、W9とかを使う事が多いですが、ちょっと茶系だなと思った場合は、E29とか、E39とか使ったりします。上の色は顔に合わせて、ちょっと茶色目です。


 以上で髪の毛が出来たのですが、たぶんこの間、1分かかるかどうかです。余程の複雑な髪型でない限り、髪の塗りは早いかも。


 ちなみに、下塗りを何故するかというと、しないと以下のようになるからです。


似顔絵の描き方


 なんか深みがない。。。

似顔絵の描き方

 ちなみに、こちらは中塗りを無くしたもの。一番力を入れてる部分を無くすと、ほぼダメなのが分かります。


 次に自分は肌を塗ります。

似顔絵の描き方


 と言っても、ほとんど塗りません。輪郭の際の部分とかをちょこちょこ塗るだけです。コピックスケッチで言うと、YR00とか、E01とか、そのへんを使う事が多いです。あと、E21もたまに使うかな。2色使う事も稀にあります。


似顔絵の描き方

 で、ピンクを入れて、唇を描き入れます。この時、光の表現を意識するのがコツです。あと、頬が赤い子には若干、ほお紅を書き入れます。ていうか、子どもの場合、大体、書き入れます。


 あと、忘れてましたので、目も描きました。


 目は、髪と同じような色を使う時が多いので、いっぺんに描く事も多いですが、最後に書き入れる事も多く、割りとアバウトです。コツとしては、下に光を入れて、塗りつぶさない事ですが、個人的に目の塗りは割りとあっさりやる時と二回塗りする時があります。結構むずかしいです。光の抜きを失敗するとヤバいです(黒目がデカすぎて)。


似顔絵の描き方

 次に服を塗ります。白い服の場合は、薄い青や黄色系の色でちょっと影を描きます。この服はシンプルですが、難しい服の場合、割りと自分は細かく書き入れるのが好きです。チェック柄とかはコピックの重なりが良い具合に出るので楽しいかも。アクセサリーとかもある場合は丹念に描くと良いと思います。



 似顔絵の描き方

 最後。うしろに緑を塗って終了です。コピックスケッチだと、大体、YG11とか使います。


 ちなみに、ここまでで下描き含めて、5分ぐらいで出来るはずですが、イベント時は大体疲れてたり、条件が違ってたりで最近は10分ぐらいかかるかもしれません。15分ぐらいかかる時もあるような。。。若干、最近、集中力が落ちてる部分も否めません。行列こなすのは、結構、体力勝負だったり。。。


 以上。そんな感じで、似顔絵の塗り方の説明をしてみました。


 ちなみに、これはイベント時の似顔絵の描き方ですが、仕事でご依頼頂く場合は、キャラクターっぽいか、逆に写実っぽい事が多いです。



 こういうのとか。




 また、こういった事を詳しく知りたい方は、是非、たたらイラストがっこまで来て下さい。




JUGEMテーマ:たのしい体験教室
 



| イラスト講座 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by pop-life-works - -
Comment








こんにちは^^。
来週の水曜日のイラスト教室なんですが、
仕事の都合上、午前中では、無理ですか
m(_ _)m。

この週は、土曜日は、完全に無理なので、
水曜日の午前中しか、都合がつかないんですm(_ _)m。
posted by 梅澤豊です。 | 2013/01/17 4:10 PM |
10時ぐらいからでしたら午前中でも大丈夫ですよ。
posted by 永本 浩之 | 2013/01/17 9:08 PM |
ありがとうございます(^^)。
はい、10時にうかがいます(^o^)/。
posted by 梅澤豊です。 | 2013/01/18 11:36 AM |
よろしくお願いしますm(__)m
posted by 永本 浩之 | 2013/01/18 7:42 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.pop-life-works.com/trackback/733
<< NEW | TOP | OLD>>