ポップライフワークスブログ

群馬県東毛地区、または栃木県ふくむ両毛地区周辺(板倉、邑楽、館林、太田、足利、佐野あたり)を中心にマルチジャンルの創作活動をしているインディーズレーベル「pop-life-works(ポップライフワークス)」のブログです。

pop-life-worksイラスト教室@群馬県館林市NAGAMOTOWORKS図画工作ワークス

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
【イラスト講座】絵の見方:技法 20:23
 
 第3水曜日につき、イラスト教室ブログ版です。前回に引き続き、絵の見方の説明。




 絵を見る時のポイント第2回は「技法」の見方についてちょっと書いてみます。


 ここでいう技法というのは、版画とか、アクリルとか、デジタルとか、そういう手法の事を指しています。


 あまり意識されない所かもしれませんが、絵において、技法とモチーフには、かなりの相関があります。たとえば、「萌え絵」というものを考えた時に、その技法はデジタルが最適で、あとは水彩、コピック、油絵や切り絵はあまり向かないとか、そういう法則が大まかに存在します。


 これはみんな自然にやってるので、当たり前といえば当たり前の事ですが、逆に言えば、そこを意識すると、切り絵を使って萌え絵を描く事で萌え絵が別の文脈に接続させるような事が可能です。つまり、そういった絵を見た時、モチーフはどう見ても、萌え絵なんだけど、狙いが萌えではないという絵を技法によって成立させられたりするのを見るのも楽しめるポイントでしょう。


 ここで技法を見る時のポイントですが、大まかには、版画やデジタルなどでまずは把握する事になると思いますが、細かくは、その中の木版とかエングレービング、photoshop、SAIなどでそれぞれ技法が異なり、その手法的な制約の中で何が出来るのかのポイントを見るのも楽しいと思います。


 特にデジタルの場合、まだ出て来たのが新しく、ソフトもひっきりなしに更新されてる所で新技法も次々と現れ、その技法の楽しみ自体がモチーフの楽しみなどを大きく上回る場合も多々あります。


 この時、各技法には、技法を知らない人が見て効果の高い技法とそうでないものがあり、前者は一見すると効果が高いので絵の評価につながりがちですが、この場合、共通する技法は、ありふれたものになりますので、それをプロ(目利き)が見たとき、評価はまた知識のない人が見たときと少し違ったものになるでしょう。


 このように技法の知識を知ってると、絵の細かい部分がいろいろ楽しめますので、絵の見方がわからない方は、技法の大まかな種類だけでも知っておくと一つの絵で色々な見方が楽しめるものと思われます。また、技法を見る事でこういう事を試したいという気持ちも湧いて来るもので、絵を描く際のモチベーションづくりにも有効な部分があるように思います。


 単純に技法は、手に直結する部分なので、絵を描く人が絵を見る時、見て楽しかったり気になったりする部分ではあると思います。知っておくと便利なものもあるので、ちょっと意識して展覧会など見ると面白いかもしれません。各種技法の説明については、またあとで(と言っても、かなり後になると思いますが)描く側の方から説明してみたいと思います。


ーーーーー


 次回のイラスト教室ですが、今週土曜日のイラレ教室(パソコンを使った教室)は、展覧会最終日につき、お休みします。イラレ教室は、その翌週24日に行いますので、よかったら是非お越し下さい。こちらは1講座2000円となります。


 ほか、通常のイラスト教室をご希望の方は、事前にご連絡ください。現在、定期的に来る生徒さんがいないので、当面、個別指導の形になると思いますが、みっちりやりたい方は、よかったら是非。


 また春休み期間は、春休みサービスで中学生以下、無料の子供教室としますので、是非ぜひ、みなさんで遊びに来て下さい。


 子供向けの場合、そんな小難しい事は教えずに大きな紙にがっと描いたり、切り貼りしたデコレーションの紙を紙に貼りつけたりといった事をやりますので、よかったら。特に紙の貼付けとかは、なかなか夜市とかのイベントではしづらいので、イラストがっこの方で是非ぜひ。








館林市多々良無料イラスト教室


JUGEMテーマ:たのしい体験教室

| イラスト講座 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by pop-life-works - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.pop-life-works.com/trackback/467
<< NEW | TOP | OLD>>