ポップライフワークスブログ

群馬県東毛地区、または栃木県ふくむ両毛地区周辺(板倉、邑楽、館林、太田、足利、佐野あたり)を中心にマルチジャンルの創作活動をしているインディーズレーベル「pop-life-works(ポップライフワークス)」のブログです。

pop-life-worksイラスト教室@群馬県館林市NAGAMOTOWORKS図画工作ワークス

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
次回6/6(水)ワンコイン勉強会「地域アートについて」 22:25

 

 本日はワンコイン勉強会「両毛イベント文化史」ありがとうございました。

 

 今回は上毛玩具さんの主催でしたが、イベント全般的に扱って、いろいろ思うところありましたので、しばらく、イベントについての話題が続くような気がします。いや、それは勝手に自分が思ってるだけなので、まだ分かりませんが。。。

 

 というわけで、なかなか時間内で勉強会が終わらないこともあり、次回以降の題目の話もちゃんとする暇がないという事に気付いたので、次回のお題の内容をこちらのブログでご報告しておきたいと思います。

 

 次回はイベントの一形態として「地域アートについて」をやる予定です。

 

 pop-life-worksとしては、POPWORKSをやってる事もあり、割とド直球な内容な気もするし。実際には、(個人的な趣味の問題としては)やや縁遠くなってる分野でもあります。

 

 しかし、POPWORKSも今後は上毛玩具さんが主催するという事で、一回、このお題でやっても良いのかなと。

 

 内容としては、現在の地域アートのメインストリームを作っている「大地の芸術祭」など、北川フラムさんの仕事をざっと紹介するとともに、現在の地域アートの先駆けとも言われる「伊豆高原アートフェスティバル」の成り立ちの話と、内容的に現在の地域アートの元となっているのではないかと思われるドイツのホンブロイッヒ美術館の話(体験談)をメインでします。と同時に、自分たちの活動として、最も地域アートっぽかったスネークセンターでのアートイベントや、時間があれば、下町夜市芸術部会の話もしたいと思います。

 

 要は、全体的に言うと「イベントの立ち上げの話」をしようと思うんですが、個人的な得意分野ということで、アートイベントをひとまず取り上げて、イベントがどう始まっていくか(始められるか)を語ってみますという事です。次回は、水曜5週目が入り、いつもより、ちょっと先になるという事で、いろいろ勉強しつつ、お話できたらと。

 

 ご興味ある方は、是非いらして下さい。

 

 

 ワンコイン勉強会のページ

 

 

勉強会

 

 

JUGEMテーマ:イベント情報

| エールクリエイティブ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by pop-life-works - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.pop-life-works.com/trackback/1772
<< NEW | TOP | OLD>>