ポップライフワークスブログ

群馬県東毛地区、または栃木県ふくむ両毛地区周辺(板倉、邑楽、館林、太田、足利、佐野あたり)を中心にマルチジャンルの創作活動をしているインディーズレーベル「pop-life-works(ポップライフワークス)」のブログです。

pop-life-worksイラスト教室@群馬県館林市NAGAMOTOWORKS図画工作ワークス

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
pop-life-worksのワンコイン勉強会! 16:14

 

 ホームページの方には掲載してましたが、新しいイベントのご紹介です。

 

勉強会

 

 

 3月から第1・第3水曜日に太田市のエールクリエイティブで「pop-life-worksのワンコイン勉強会」というのを始めます。

 

 内容は、集まったみんなで最近興味を持ってるものを話し合って、知識を共有していこう!という会です。

 

 参加は、ワンコイン500円で、基本、誰でも参加できます。何か話したい事や興味の有る方は、是非ご参加ください。

 

 テーマは、一応、毎回一つ決めて、ホームページに載せていきますが、雑談がメインになっても良いかなとも思っています。

 

 初回3/7は「アンドロイド用アプリの作り方」ということで、上毛玩具の川島さんにレクチャーしてもらいます。いま一緒にゲーム作ってるので、その参考に自分が聞いておきたいだけなのですが、折角なので、色々な人が聞いたら面白いんじゃないかと。

 

 二回目3/21は、祝日ということもあり、自分が日本のイラストレーション史について話します。

 

 「日本の」とつけてるのは、ちょっと特殊なことを話そうと思っていて、通常、日本のイラストレーション史というのは、大雑把に言うと、和田誠さんがいて、日宣美があって、グラフィック展があって、チョイスがある。みたいな感じの流れなのですが、現行のイラストレーションの世界は、これとは違うアニメ系の流れに接続してる部分も大きくなっているので、その部分を考慮しつつ、新たに竹久夢二>中原淳一を中心とした「叙情画」の世界を導入して、日本のイラストレーション(挿絵史)の流れを説明しようと試みたいと思います。

 

 まあ、初っ端から、かなり独自視点を導入するので、詳しくない人にはどうなのかな?という感じもしますが、折角の祝日という事もあり、多分、世の中であまり語ってる人がいないであろう説を説明してみるのも面白いかなと思ったので、ちょっとやってみます。詳しい人は、そこは違うとか突っ込みに来ていただけたら幸いです。

 

 時間が夕方17時からで遅いのですが、お近くの太田市美術館図書館でやってる正田壤展とかも面白かったので、そちらを見るがてら、遠方からでも参加して頂けたら幸いです。

 

 よかったら、よろしくお願いいたします。

 

 

 ワンコイン勉強会の詳細はこちら

 

 

JUGEMテーマ:イベント情報

 

 

| エールクリエイティブ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by pop-life-works - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.pop-life-works.com/trackback/1730
<< NEW | TOP | OLD>>