ポップライフワークスブログ

群馬県東毛地区、または栃木県ふくむ両毛地区周辺(板倉、邑楽、館林、太田、足利、佐野あたり)を中心にマルチジャンルの創作活動をしているインディーズレーベル「pop-life-works(ポップライフワークス)」のブログです。

pop-life-worksイラスト教室@群馬県館林市NAGAMOTOWORKS図画工作ワークス

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
11/3(月祝)邑の映画会もうすぐ! 21:57
 
 本日の新聞各紙にも出てましたが、11/3の文化の日に邑楽町中野小学校体育館にて「邑の映画会」が開催されます!!


 今回は、リュミエール兄弟の世界最初の映画からはじまり、月世界旅行、コ・ホードマン作品2つ、日本の川本喜八郎監督の「鬼」と盛り沢山な内容です!!今回は、っていうか、今回「も」盛り沢山な内容です!!


 しかし、今回に関しては、リュミエール兄弟の最初の映画という、伝説の中の「あのエピソード」=汽車の映像を見て、当時の人たちがみんな驚いたという「あれ」であって、今回は、やはり、特別かも!!


 そんな伝説の追体験が出来る!!

 しかも、まさかの地元で出来る!!!


 という事で、そういったものをフィルムで見られる日が来るとは昔の自分では思ってもみませんでした。どういう感じになるか今から楽しみです。まあ、映像的には最初のものだけあって、普通の映像があっという間に終わるんですけどね。しかし、それに昔の人がビックリ仰天した!って考えると想像だけでも楽しいです。そういう想いを馳せつつ、映画会、最初から固唾を呑んで楽しみたいと思います。今からワクワクしています。大画面のフィルム上映ですから。当時の空気が出るといいな。


 あと、コ・ホードマン作品のシュッ・シュッも個人的には楽しみです!!これもなかなか上映されないような貴重な映像だそうでリズミカルでたのしい作品なので、皆様も是非ぜひ!砂の城も面白いですが。鬼は日本のものだけあって、一番分かりやすく面白いかも。月世界旅行も昔のものの割に結構笑えるんですが。まあ、全部面白いです。面白い作品「だけ」を上映するのがコンセプトの会だと思うので。


 長編は、今回は、新藤兼人監督の「裸の島」で、結構、厳しい環境を描いてるような映画ですが、自分も最近、農業をやっているので、共感する部分もありつつ、映像の美しい映画です。これも大画面で見るの楽しみです。


 アニメと長編の間は、例年、小栗康平監督が講演をしていたのですが、ご承知の通り(?)、小栗監督は藤田嗣治の映画「FOUJITA」を撮っていて、今年は講演ではなく、インタビューが盛り沢山の映画「夢想の森」を上映します。インタビューなので、自分は面白く見ましたが、難しい人には難しいのかもしれませんが、こういう機会にしか、なかなかこういう映画も上映出来ないでしょうから、皆様も是非ご覧になって頂くと、あとで「FOUJITA」が上映された時に、より楽しめるかもしれません。「FOUJITA」も楽しみだな。藤田嗣治好きなもので。。。


 と、そんな盛り沢山な邑の映画会は、当日券もまだありますので、皆様ぜひ!前売り大人1000円も、まだ買えますし。自分に言って頂ければ、何枚かはご用意できますので、事前連絡の上、当日お越し頂く形でも大丈夫です。皆様、11/3の12時から、是非、中野小学校体育館に足をお運び頂いて、一緒に映画を見ましょう!!世界ではじめての映画を!!!!!


邑の映画会

邑の映画会



JUGEMテーマ:イベント情報
| 邑楽 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by pop-life-works - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.pop-life-works.com/trackback/1216
<< NEW | TOP | OLD>>