ポップライフワークスブログ

群馬県東毛地区、または栃木県ふくむ両毛地区周辺(板倉、邑楽、館林、太田、足利、佐野あたり)を中心にマルチジャンルの創作活動をしているインディーズレーベル「pop-life-works(ポップライフワークス)」のブログです。

pop-life-worksイラスト教室@群馬県館林市NAGAMOTOWORKS図画工作ワークス

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
大川美術館の難波田龍起展がすごい 08:17
 
 お久しぶりです。永本です。昨日、桐生の大川美術館に「難波田龍起展」を見に行ったのですが、凄かったです!!げーすー。というわけで、久々に美術館の話題を。


 大川美術館 (<桐生だよ!)

 難波田龍起展


 難波田龍起さんという作家をよく知っていたわけではないのですが、昨日は桐生で買場紗綾市があって、大川美術館が200円安いという事もあって、折角なので行ってみました。


 しかし、これ、印刷だと、いまいち色が出てないのでアレですが、実物を見ると、まあ凄い。特に「アクロポリスの空」という絵と「翔」という絵は、東京の美術館を回っても、なかなかお目にかかれないレベルのマスターピースだと感動しました!めっちゃ良かった!


 全体的にも展示点数も多く、大川美術館は常設が充実してるイメージがあったのですが、今回は企画展の部分だけでもお腹いっぱいになるほど充実の内容なのでした。息子さんの難波田史男さんの作品も合わせて見られて非常に良かった!


 そして、大川美術館には、無論、常設で松本竣介の特A級の絵やピカソのかなり良い絵なんかもあって、あいかわらず、その他も充実のコレクションなのでした。


 しかし、大川美術館に行くたびに思うけど、美術館は常設が充実しててなんぼだなと思います。特に絵を描いてる人間には学習のレベルが常設と一見では全然ちがうので、桐生に良い作家さんが多く生まれてるのも、そんな理由もあるのかも?


 と、美術館はそんな感じでしたが、桐生の街中ではいろいろギャラリー展示をやってたりしてたので、それも目当てに買場紗綾市とか、他の骨董市とかもはじめて行ってみました。まち歩き〜。


 (写真はない!)


 全体的に、結構、距離も長く、出店してる方も多いので、かなり楽しいイベントだなと思いました。ていうか、自分は、こういうイベントを外からじっくり眺める機会があまり無かったので、いろいろ参考になったり。


 あと、桐生自体の街並みも年々面白くなってるのかなとか、若いお店も増えてる感じで、かなり成功感ある感じはしました。。。でも、このイベント、毎月やるの大変だろうなーとか、お店やってくのも大変だろうなーとか、自分の経験に照らし合わせて思ったり。。。


 じゃん!!

うめこさんの絵


 途中、うめこさんという方の描いてる絵がかわいかったので買ってきました。小さいけど、800円!安い!有隣館の近くですが、似顔絵も描いていました。スペース、すごい狭そうでしたが、小さいスペースうまくディスプレイされてたので見習いたひ。(看板もかわいかったです。写真撮ってないけど。。。)


 と、そんな感じで桐生を楽しんできましたが、しかし、何しろ難波田龍起展が素晴らしかったので、興味ある方は是非!特に抽象画とか好きな方はマストです!!行きましょう!!!!!!!!


JUGEMテーマ:展覧会

| きりゅう | comments(2) | trackbacks(0) | posted by pop-life-works - -
Comment








いつも、いろんな作品、展示会をご覧になっていられて、こちらが学ばせて頂いてます。
ありがとうございます!
posted by 早織 | 2014/10/05 12:11 PM |
いえ。単なる趣味なので(^^;)。活動頑張ってください!
posted by 永本 | 2014/10/05 11:29 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.pop-life-works.com/trackback/1200
<< NEW | TOP | OLD>>