ポップライフワークスブログ

群馬県東毛地区、または栃木県ふくむ両毛地区周辺(板倉、邑楽、館林、太田、足利、佐野あたり)を中心にマルチジャンルの創作活動をしているインディーズレーベル「pop-life-works(ポップライフワークス)」のブログです。

pop-life-worksイラスト教室@群馬県館林市NAGAMOTOWORKS図画工作ワークス

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ピンナップについて 11:20

 

本日、下町夜市、17時からなので、よろしくお願いします。

 

ポップライフワークスは、今回から6月まで本屋をイメージしてやっていこうかなと思ってるんですが、そこで出す「芸術と人文、そして、ZINE」というA4四つ折りの小冊子のピンナップについて、ちょっと説明してみます。

 

 

ZINE

 

これ。

 

 

今回のピンナップは「芸術と人文、そして、ZINE」というタイトルの「本の装幀」をイメージして描いた絵です。

 

 

最初は今まで描いた絵のセレクションにしようかなとも思ったのですが、一回目ですし。折角なので描き下ろしてみました。

 

 

多分、2号目以降は、今までの絵を使ったり描き下ろしたりその時の気分ですると思いますが、あくまで今回の企画は、イラストレーターというよりは、デザイナーとしてやっている感じで、あくまで、デザイナーの目で自分の絵を選定していこうかなーと思っています。

 

 

絵の内容ですが、完全な抽象画にしようかと思っていたのですが、描いている内になんとなく地球っぽい形になったので、なんとなく、それでまとめてみました。3年前ぐらいからAdobe illustratorの癖を使って、偶然性を使って絵を始めるようなことをやっているのですが、それの今のところの行き着いた形が今回のイラストとなっています。線の重なり合いとかを見てると意外と複雑な構造になっていて、それで飾ってみてるとずっと楽しめるかなと思っています。ちょっとリヒターっぽいのかもしれない。

 

 

文字は、絵的には余計だとも思ったんですが、装丁をイメージしてるので、あえて入れてみました。

 

 

これは抜いた方が良かったかなーと未だに思ってる部分もあるので、次号以降どうするかは未定です。もうちょっとデザイン的に練れば良かったのかもしれないけど、実は、これ、白枠の部分は別のオブジェクトじゃなくて、全体と一体になってるんですよね。なので、そもそももはや白枠だけ消せる状態じゃないという、ちょっと面倒くさい構造です。あと、文字自体が結構、気に入ってたので、それを見てもらいたかったり。

 

 

正直、この絵が良いか悪いかというと、どちらとも自分で判別できないのですが、自費出版ということもあり、そういうものをあえて使ってみています。最近は(仕事は別として)絵を良し悪しで判別しないというのが結構ブームだったりしていて、割とポロックとかを意識しています。

 

 

あと、では、何で判別しているのかというと、その時の「気分」です。もちろん、それも(気分の)良し悪しな気もしますが、良いか悪いかは見る人に決めて頂きたいというのもあり、割と完璧じゃない所に止めを作ってみたりしています。鑑賞に耐えうるクオリティは意識していますが。

 

 

とはいえ、イラストレーションですので、そんなに難しいものでもなく、パッと見て楽しんで頂けたら幸いです。そう思って、明るい感じの絵に仕上げています。まあ、単純に抽象的な明るい絵を作ることによって、意味もなく部屋に飾るのも良いんじゃないかなとも思ったので、ご興味ある方には手にとって頂けたら幸いです。

 

 

下町夜市では、限定的に数枚、A4をそのまま折らずに販売するピンナップ版をご用意しておきます。よかったら、購入してお部屋に飾ってください。50円。

 

 

JUGEMテーマ:ZINE

| ZINE | comments(0) | trackbacks(0) | posted by pop-life-works - -
芸術と人文、そして、ZINE 12:20

 

 先日、ちょっと書きましたが、3月の下町夜市より「芸術と人文、そして、ZINE」というZINEを販売開始します。1部50円です。

 

ZINE

 

 

内容は、芸術書と人文書の中からよさそうな本を紹介していくのと、裏がA4のピンナップになっています。

 

どちらかというと、ピンナップに情報が付いているといったイメージですが、A4四つ折りで折り目が入るのと両面印刷で多少透けてしまうので、そこは、ご了承ください。(まあまあ、厚い紙なのですが)

 

ZINE

 

 

 ピンナップ等、全部、展開するとこんな感じです。

 

 企画意図としては、単純に、芸術と人文と本が好きなので、そういう人と知り合うきっかけになったら良いなーとその程度です。

 

 50円ですので、興味ある方は、ZINEを買うがてら、そういう話をしに下町夜市に来て頂けたらと。

 

 

ZINE

 

 

 一応、内容紹介の文章。(ちなみに、印刷の段階では緑の枠の色は変えました。なんとなく。)

 

 

 紹介の文章にもあるように、こちらはイベントと絡めていきたいので、夜市だけでなく、先日ご紹介した「ポップライフワークスのワンコイン勉強会」とも絡めていけたらと思ってます。そんなわけで、3月からエールクリエイティブでもこちらを販売する予定です。

 

 販売は、夜市で先行販売して、その後、エールに置く形を考えてますが、勉強会もあるので、第一号のみ、エールクリエイティブで先行販売しようと思っています。エールに先行して置くのは、10部ぐらいになると思います。

 

 また、限定100部で発行してるのですが、余剰分のサンプルが少しありますので、第一号は、第一回、第二回の勉強会の参加者には一部ずつ配る予定です。参加希望の方は、お楽しみに。参加者、まだ募集中ですので、興味がある方は是非!

 

 ワンコイン勉強会のページ

 

 

 また、ZINEで紹介した本は、ホームページの方にリンクとともに載せておいてます。どんな本を取り上げたか気になる方はホームページを是非ご覧ください。

 

 

 芸術と人文、そして、ZINEのページ

 

 

 

 以上。ピンナップについても書こうと思ってましたが、長くなったので、そちらは機会があれば、また後日。(夜市もまだちょっと先ですし)

 

 一応、こちらは、下町夜市に合わせて、6月まで毎月発行予定です。下町夜市がお休みでも発行しますので、とりあえず、四号までは続きます。それ以降は、様子見つつ、やっていこうかと。

 

 ちなみに、次回の下町夜市は3/17(土)17:00〜20:00となりますので、よろしくお願いします。17時からです!!今回は、冬時間ですので、お間違えなく。

 

 

 下町夜市ホームページ

 

 

 

JUGEMテーマ:ZINE

| ZINE | comments(0) | trackbacks(0) | posted by pop-life-works - -
| 1/1 |