ポップライフワークスブログ

群馬県東毛地区、または栃木県ふくむ両毛地区周辺(板倉、邑楽、館林、太田、足利、佐野あたり)を中心にマルチジャンルの創作活動をしているインディーズレーベル「pop-life-works(ポップライフワークス)」のブログです。

pop-life-worksイラスト教室@群馬県館林市NAGAMOTOWORKS図画工作ワークス

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
次回6/6(水)ワンコイン勉強会「地域アートについて」 22:25

 

 本日はワンコイン勉強会「両毛イベント文化史」ありがとうございました。

 

 今回は上毛玩具さんの主催でしたが、イベント全般的に扱って、いろいろ思うところありましたので、しばらく、イベントについての話題が続くような気がします。いや、それは勝手に自分が思ってるだけなので、まだ分かりませんが。。。

 

 というわけで、なかなか時間内で勉強会が終わらないこともあり、次回以降の題目の話もちゃんとする暇がないという事に気付いたので、次回のお題の内容をこちらのブログでご報告しておきたいと思います。

 

 次回はイベントの一形態として「地域アートについて」をやる予定です。

 

 pop-life-worksとしては、POPWORKSをやってる事もあり、割とド直球な内容な気もするし。実際には、(個人的な趣味の問題としては)やや縁遠くなってる分野でもあります。

 

 しかし、POPWORKSも今後は上毛玩具さんが主催するという事で、一回、このお題でやっても良いのかなと。

 

 内容としては、現在の地域アートのメインストリームを作っている「大地の芸術祭」など、北川フラムさんの仕事をざっと紹介するとともに、現在の地域アートの先駆けとも言われる「伊豆高原アートフェスティバル」の成り立ちの話と、内容的に現在の地域アートの元となっているのではないかと思われるドイツのホンブロイッヒ美術館の話(体験談)をメインでします。と同時に、自分たちの活動として、最も地域アートっぽかったスネークセンターでのアートイベントや、時間があれば、下町夜市芸術部会の話もしたいと思います。

 

 要は、全体的に言うと「イベントの立ち上げの話」をしようと思うんですが、個人的な得意分野ということで、アートイベントをひとまず取り上げて、イベントがどう始まっていくか(始められるか)を語ってみますという事です。次回は、水曜5週目が入り、いつもより、ちょっと先になるという事で、いろいろ勉強しつつ、お話できたらと。

 

 ご興味ある方は、是非いらして下さい。

 

 

 ワンコイン勉強会のページ

 

 

勉強会

 

 

JUGEMテーマ:イベント情報

| エールクリエイティブ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by pop-life-works - -
5/16(水)ワンコイン勉強会「両毛イベント文化史」 10:20

 

 本日、17時から群馬県太田市エールクリエイティブで開催予定の「ワンコイン勉強会」は上毛玩具・川島さんによる「両毛イベント文化史」となります。参加者でどういうイベントがあるか話しつつ、イベントのあれこれを話すんじゃないかと思いますので、ご興味ある方は是非ご参加ください。

 

 

 ワンコイン勉強会のページ

 

勉強会

 

JUGEMテーマ:イベント情報

| エールクリエイティブ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by pop-life-works - -
5/2(水)17時〜ワンコイン勉強会「西洋美術史」群馬県太田市エールクリエイティブ 10:56

 

 毎月第一水曜日、5/2のワンコイン勉強会が差し迫ってきましたので、概要をお伝えします。

 

 今回のテーマは「西洋美術史」です。ちょっと堅い感じがしますが、内容は主に美術がどうお金と結びついていったかみたいな話にする予定です。

 

 予定では、ルネサンスとかの話をざっくりとすっ飛ばして20世紀以降の話をがっつりしたいと思っていますが、学校の歴史の授業同様、時間切れで現代のほうが薄くなる可能性もなくもなく。

 

 資料本は、こんな感じ。

 

 

西洋美術史

 

 

 こちらの本はすでに一回は読んでいて、大体の構想は頭の中にありますが、裏付けとなる話がちょっとあやふやなので、改めて、勉強会に向けて勉強し直したいと思っています。しかし、5/2はPOPWORKS2018春の搬入日でもあるので、ちょっとバタバタです。うまくできなかったら、改めてという事で。もしくは詳しい方に来てもらえると話が弾むかと思いますので、よかったら是非。

 

 ちなみに、勉強会のその次5/16は、「両毛イベント史」を予定しています。こちらもかっちりとは決まってないので、また近づいたら、内容お伝えしたいと思います。自分の経験も踏まえて話すので、結構面白いものになるかと。

 

 それはさておき、ひとまず、5/2の「西洋美術史」ご興味ある方は、是非お越しください!!

 

 群馬県太田市エールクリエイティブ(太田駅北口付近の群銀の近くです。緑のドア!)

 

 

 

 ワンコイン勉強会のページ

 

 

勉強会

 

JUGEMテーマ:イベント情報

| エールクリエイティブ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by pop-life-works - -
ワンコイン勉強会「絵の読み方」終了!! 20:53

 

 本日は、群馬県太田市エールクリエイティブで「絵の読み方」の勉強会をしてきました。

 

 本日のレジュメです。

 

 

絵の読み方

 

 

 現代美術を中心に、絵を見た時、どう読んでいくかを説明してみました。今回は、レジュメの説明ではなく、図版の説明を中心に。結構、一つの絵をがっつり見て語る感じが多かった感じがします。その方が良いですね。(レジュメは話の覚書として、結構いい加減に書いてますので、ご了承を)

 

 また、自分の好みから話が現代美術に偏りがちでしたが、途中、絵からファッションを読んでみたり、参加者の読み方も聞きながら出来たので話が広がって良かったと思います。

 

 後から考えると、色々、至らない点もあった気がしますが、勉強会という事で、これが勉強するきっかけになれば本望です。

 

 最後、「なんで現代美術の絵は高いのか?」みたいな話も出ましたが、それは歴史性に関する事なので、次回の「西洋美術史」でガッツリ説明してみたいと思います。と言っても、自分もそこまで詳しくないので、ちゃんと調べておきます。

 

 

 後、今回、見せようと思って見せられず終わった「ニャンニャンカーニバル」の動画を貼っておきます。

 

 

 

 

 

 次回5/2は「西洋美術史」について!詳細はこちら

 

 

勉強会

 

 

JUGEMテーマ:イベント情報

 

 

| エールクリエイティブ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by pop-life-works - -
4/ 18(水) ワンコイン勉強会「絵の読み方」@群馬県太田市 22:48

 

 来週、4/18(水)の17時から。

 

 群馬県太田市のエールクリエイティブで開催予定のワンコイン勉強会ですが、「絵の読み方」というテーマでやります。

 

 色、構図、技法、思想、歴史性など、絵の中に存在する情報をできるだけ読み取っていくには、どうしたら良いか?というようなことを参加者全員で探っていくようなものを考えています。

 

 

絵の読み方

 

 

 具体的には、色々な図版を持って行って、「これがどう見えるか?」という事をやっていきます。

 

 と言っても、いきなりやっても、あんまりピンとこないと思うので、色々な絵を先ず見たのち、絵画の中での最高峰とされるような絵として、バーネット・ニューマンとゲルハルト・リヒターの絵を自分がどう読み取っているかを説明してみたいと思います。

 

 自分の説明が必ずしも正しいとは限りませんが、勉強会なので、こういう見方もあるという事をお互いに共有していけたらと思っています。他の人の「絵の見方」が知りたいというのも、今回の企画意図の一つです。

 

 説明で、いきなり、現代美術の絵を持ち出すのも、ハードルが高いかもしれませんが、基本的に絵の見方は、ある程度共通してるので、逆にそっちからやる方が分かりやすいんじゃないかと個人的には思っています。というのも、高度な現代美術は、むしろ、絵画の問題を分かりやすく提示している(「絵画」という問題に特化している)ところが素晴らしいと思うので。

 

 見方をある程度、説明したのちに、絵画の中の情報をみんなで色々引き出していく作業をします。例えば、ゴッホの絵の背景に浮世絵の影響を見るというような事だったり、画材がどうで、マチエール(質感)がどうなのかとか、この時代には他にどういう作家がいて、どう交流があって、どういう事が起こっていたかとか、そういう事を、現代美術とか、イラストレーションとか、絵本とか、デジ絵とか、そういう色々なジャンルの絵で行いたいと考えています。(もちろん、そんな事を全部やってたら話長すぎますので、ある程度)

 

 この次の回には「西洋美術史」をやるのですが、そちらの補講的なものとしても機能するんじゃないかと思っています。というのも、歴史を引き出すには、絵(作品)が読めないと難しい部分があるので。

 

 というわけで、そんなことを説明しながら、色々な絵を見て(語って)いきます。個人的に、かなり興味深いテーマになるんじゃないかと思っているんですが、何分、難しそうなテーマでもありますので、雑談で終わる可能性もありますが、しかし、色々な絵を見て雑談するだけでも楽しい気もするので、そうなったらそうなったで良いような気もしています。

 

 興味がある方は、お気軽にご参加してみてください。

 

 4/18(水)17時〜19時 エールクリエイティブ(群馬県太田市太田駅北口付近の群銀近く)

 

 

 ワンコイン勉強会のページ

 

 

勉強会

 

JUGEMテーマ:イベント情報

 

 

| エールクリエイティブ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by pop-life-works - -
4/4(水)17時〜ワンコイン勉強会『動物愛護について』 19:43

 

 明日のワンコイン勉強会ですが、上毛玩具の川島さんによる「動物愛護について」です!

 

 「動物愛護、動物福祉や動物の権利、ズーチェック運動、屠畜などについて情報収集し、考えてみようと思っています。」

 

 との事です!知らないワードがいっぱいあって、大変おもしろそうなのですが、残念ながら、永本はクリエイターEXPO出展のため、参加できません(> <)

 

 動物愛語に興味ある方は、是非ぜひ、お気軽にご参加してみてください!!

 

 

 群馬県太田市エールクリエイティブ(太田駅北口群銀付近の緑の扉のお店)

 

 17時〜

 

 参加費500円

 

勉強会

 

JUGEMテーマ:イベント情報

 

| エールクリエイティブ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by pop-life-works - -
ワンコイン勉強会、今後の予定 21:03

 

 本日で群馬県太田市エールクリエイティブの出張イラスト教室が終了しました。のべにすると数十人の方々に受講して頂きましたが、おかげさまで何とかやってこれました。今までありがとうございました。最終的には、一人の生徒とマンツーマンの授業になってましたが、それも逆に濃い感じで良かったような気がします。今後の活動に何らか役に立って頂けたら幸いです。

 

 

 さて、出張イラスト教室の方は終了しましたが、今後はエールクリエイティブワンコイン勉強会の方でも絵の話題を扱ったりするので、引き続き、色々と交流を持てたらと思います。

 

 

 ちなみに、ワンコイン勉強会のテーマ、次回4/4は上毛玩具の川島さんによる「動物愛護について」と決まっていたのですが、それ以降を前回決める時間が持てませんで、今日、エールに行ったついでもあり、決めて参りました。

 

 

 ・4/ 18(水) 「絵の読み方」(永本)

 

 ・5/ 2(水) 「西洋美術史」(永本)

 

 

 となります。イラスト教室も終わったところで、絵の話題が続きますが、ご了承ください。

 

 

 それぞれの内容ですが、、、

 

 4/ 18の「絵の読み方」は、そのものズバリ絵の読み方です。「見方」ではなく、「読み方」。

 

 一応、プレゼンとしては、永本がイラストレーターとして、絵の中にある情報をいかに引き出しているかをプレゼンします。その上で、それについて、参加者で議論して、絵をどう見ていけば、どう情報が引き出せるのかを探っていければと思い、企画しました。

 

 正直、自分に関しては、もはや、どうしても絵を「読んで」しまうので、それに対してみなさんの絵の見方とはどういうものか?みたいなのを教えて欲しいという気持ちもちょっとあります。あと、イラストレーション史の話の中で、絵で諸々の影響(文脈)を探るというような事が意外と一般的というより訓練された能力なんじゃないかと思ったので、絵を見た際の文脈の読み方(技法の把握の仕方)みたいなのも説明してみます。

 

 

 

 5/ 2の「西洋美術史」は、最近流行りということでやってみます。

 

 と言っても、現代美術中心にやる予定です。

 

 美術の勉強をしてると、ある意味、美術というのは資産の話であって、それは人間の才能や努力をどう固定的な価値にするのか?という意味も含めてなのですが、今日の美術界は、言うまでもなく、普通にそれがお金の問題にもなっています。

 

 そして、それは、いわば、西洋美術(あるいは西洋の経済)の構造の巧さだと思うので、そのことを美術史を辿って説明したいと思います。正直、全然掘ってないので、もうちょっと勉強して臨まないと不安はありますが、なかなか興味深い内容になるような気はしてますので、一緒に勉強できたらと。

 

 日程的に、GWの平日、そして、POPWORKS2018春の初日という事で、逆に参加しやすい方、参加しづらい方、はっきり分かれて、普段と違う感じになりそうですが、自分としては、ちょっと異色な題材でやってみますので、よかったら楽しんで参加して頂けたらと思います。

 

 

 以上。絵の話題が続いてしまいますが、勉強会、ちょっと幅広くやりたいと思ってますので、その他にも、土日開催とか日程も含めて、色々やりたいと企画中です。よかったら、皆様、興味ある題材の時は、お気軽にご参加頂けたらと。

 

 

 勉強会について詳しくはこちらへ

 

 

 

 

 

 

 

 勉強会

 

 

 

JUGEMテーマ:たのしい体験教室

 

 

| エールクリエイティブ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by pop-life-works - -
イラストレーション史の勉強会 23:26

 

 群馬県太田市エールクリエイティブの勉強会、無事、終了致しました。

 

 あいにくの天気でしたが、開始の時間頃には雪もほぼ溶けていて、なんとか良かったんじゃないかと思います。

 

 今回の内容ですが、浮世絵から萌え絵(デジ絵)までの流れを叙情画を導入して語ってみるという内容にしてみました。

 

 レンジが広いので、とっ散らかるかなとは思っていましたが、案の定、語りつくせない感じで終わってしまった感があるので、次に活かしたいと思います。一応、使った資料を貼ってみます。

 

歴史

 

 こうしてみると、結構、話してない所があるような気が。特に最初の方の浮世絵自体の流れを何も話してません。そして、ベン・シャーンに至っては言葉にも出してなかったかも。海外からの流れに関しては後でもうちょっと説明しても良いのかもしれないと思いました。そして、年表でもわかる通り、明治に関しての知識がちょっと乏しいので、そこも勉強して補完したい。

 

 あと、話してみて思いましたが、結果的にいうと、単純に現在の萌え絵、アニメ絵のルーツの一つとして叙情画を語った方が良かったような気もしました。浮世絵を入れようと思ったのは、浮世絵という出版の特殊性も踏まえないと話が小さくなってしまうかなと思ったからですが、欲張りすぎた感もなくもなく。

 

 ともあれ、このネタに関しては最初でしたので、以後、深掘りしていけたらと思います。今回は祝日という事もあり、詳しい人も参加してくれてたので自分としても面白く出来ました。

 

 とりあえず、今回はそんな感じですが、今後やったら良さそうだなーと思ってるのは、

 

 

「日宣美あたりをはじめとする日本のイラストレーション史」<これは、ほぼ日本のイラストの正史のようなものとして

 

「80年代を中心とした日本のキャラクターグッズ史」

 

「萌えとSF(宇宙人)の関係」

 

 

 あたりをちょっと考えてます。最後のは、雑談の中で話していて、ハッとなったので、結構ちゃんと調べてみようかなと思いました。やっぱり、雑談の中で生まれるものは大きいので、雑談の時間は豊富に設けた方が面白いのかなとも思ったり。

 

 何はともあれ、今回、無事、開催できて、ホッとしております。この辺の話に興味ある方には、かなり面白い内容になってたんじゃないかなと思いますので、興味ある方は、次回のイラストレーション史企画の時に是非ご参加ください。

 

 日時等に関しては、こちらのブログでも上げていくと思いますが、忘れるかもしれないので、正確には下記ホームページでご確認を。

 

http://pop-life-works.com/network/plp.html

 

 

 ちなみに、次回の勉強会は川島さんによる「動物愛護について」の勉強会になります。自分(永本)は、残念ながら、クリエイターEXPO参加のため、いませんが、面白そうな話題ですので、ご興味ある方は是非、お気軽にご参加ください。

 

 

勉強会

 

JUGEMテーマ:イベント情報

| エールクリエイティブ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by pop-life-works - -
ワンコイン勉強会はじまったよ! 22:16

 

 本日は群馬県太田市のエールクリエイティブで「ワンコイン勉強会」というのをやってきました!

 

 

 第一回の今回は、上毛玩具の川島さんのプレゼンで「アンドロイド用アプリの作り方」を勉強しました!

 

 当たり前ですが、全然知らない事ばかりで勉強になりました!

 

 次回は、永本による「日本のイラストレーション史1」です。

 

 内容は、日宣美辺りからはじまる本筋のイラストレーションの話をざっとした上で、浮世絵から萌え絵までに至る日本の挿絵の歴史を「叙情画」を軸に語るという試みをしてみます!

 

 なかなか大長編なので、一回じゃ終わらない気がするので、1とつけていますが、なるべく一回で終わらせたい!

 

 しかし、今回やってみて思ったけど、意外と時間が経つのが早かったので、多分、無理かもしれません。その時はまた祝日に合わせて、第二回を。

 

 あと、意外と話した後の雑談も盛り上がるので、なるべくその時間も作りたいので、プレゼンは半分ぐらいで雑談半分ぐらいになれば良いなーと思いました。

 

 という、この企画ですが、あくまで、知識だけの目的ではなく、地域での交流の場として、ゆるやかにやっていけたらと思っております。

 

 平日でなかなか参加しにくい日時を設定してますが、次回はなんと祝日ですので、是非お気軽にご参加頂けたらと思います!!

 

 ちなみに、本日決まった3回目(4/4)の議題は、川島さんプレゼンツの「動物愛護について」となりました!永本は、クリエイターEXPO出展のため、参加できませんが、動物好きの方は是非お楽しみにして下さい!!

 

 

 ひとまず、次回、3/21(水・祝)「日本のイラストレーション史1」をよろしくお願いします!!17時から!!参加費500円です!!

 

 

 詳細はこちら

 

 

勉強会

 

 

JUGEMテーマ:たのしい体験教室

| エールクリエイティブ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by pop-life-works - -
3/7(水)ワンコイン勉強会(ゲームの作り方) 22:53

 

 明日から、いよいよワンコイン勉強会が始まります!!

 

 平日の17時からと大変参加しにくい会となってますが、ご興味ある方は途中からでも是非!

 

 初回は、上毛玩具さんがアンドロイド用アプリの作り方を説明します。川島さん曰く、趣味でアプリを作成しているようなレベルなので、内容は簡単なものに留まるそうです。Javaについての説明になるようです。

 

 自分もよくわからないので、詳しく知りたい方は是非、明日!!

 

 

 日時:3/7(水)17:00〜19:00 

 

 参加費:500円(ワンドリンク付き)

 

 

 ワンコイン勉強会のページ

 

 

 

勉強会

 

 

JUGEMテーマ:たのしい体験教室

| エールクリエイティブ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by pop-life-works - -
| 1/5 | >>